会社概要

会社情報

社名 株式会社スギオ
創業 昭和44年4月
資本金 4,500万円
主な取引先 株式会社 ホンダロック
パナソニック 株式会社(CNS社)(SDBC)
安井 株式会社
株式会社 ソディック エフ・ティ
九州オリンピア工業 株式会社
アイオーケイ 株式会社
代表取締役会長 杉尾照章
取締役社長 清水秀樹
従業員数 96名(平成31年4月現在)
事業内容 自動車部品組立・加工・検査
電子部品組立・加工
医療用部品加工・組立
貫流ボイラー制御盤配線組立
各種工場向け自立型制御盤配線据付

ご挨拶

弊社は、昭和44年宮崎市の大手電器メーカー様から設備保全の業務を受け設立し、その後宮崎県宮崎市佐土原町の工業団地に本社工場を新設今日まで沢山の方々に支えられ、厳しい経済環境の中にも脈々と事業拡大し、発展している企業であります。

現在では更に、他分野企業との取引も開始し、弊社関連会社設立も実現でき企業価値を高めて社会に貢献しているところです。

取締役社長 清水秀樹

又、私達を取り巻く環境は、技術革新が一段と飛躍的スピードで押し寄せ、今や常に進化を迫られる時代にあります。

私達はそんな時代の変化に対しても、先ず基本に立ち返り、『企業は人なり』をベースにして、『素直に、誠実に、感謝の姿勢』でお客様からの、安心と信頼に応えられる企業を目指し邁進して参ります。

今後とも、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

沿革

昭和44年 杉尾鉄工所として(旧)宮崎松下電器株式会社(宮崎市佐土原町)様と取引開始。
昭和59年 宮崎県宮崎郡佐土原町の工業団地に工場を新設し移転。(現 本社工場)
昭和63年 社名を杉尾鉄工所から有限会社スギオ電器に改称。
平成元年 株式会社ホンダロック(宮崎市佐土原町)様と取引開始。
平成2年 佐土原町工業団地内に第二工場を設立。
平成9年 佐土原町工業団地内に佐土原工場(現 第一工場)を設立。
平成11年 社名を有限会社スギオ電器から株式会社スギオに改称。
平成12年 九州オリンピア工業株式会社(東諸県郡国富町)様と取引開始。
平成19年 株式会社カワゴエ電装を設立。
株式会社スギオの関連会社として、電気制御盤組立部門を独立。
平成26年 安井株式会社(東臼杵郡門川町)様と取引開始。
平成29年 株式会社ソディック エフ・ティ(宮崎市田野町)様と取引開始。

経営理念

よく働き
よく学び
よく遊び

創造力豊かな集団形成と、常に新技術に対応し、品質の向上に努めると共に、社員の健全且つ安定生活の確保と地域社会への貢献に努めます。

経営方針

  1. お客様の安心と信頼に応えるため、品質向上及び低コストを目指す。
  2. 社内・社外教育を通じて、豊かな創造力や優れた技術力を持つ人材を育成し、お客様の要望に応える。
  3. 豊かな人間性や高度な社会性を持つ人材を育て、企業として発展を図るとともに、社会に貢献する。

保存